忍者ブログ
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

続きからどぞ。

私は、とても変わり者が好きだった。

普通とは違う物に憧れを抱いた。

アンパンマンなんてアニメだと、バイキンマンが好きだった。

様々な機械を作り出せるその技術、個性。

怪獣とか怪人が出てくるようなアニメでも、やっぱり敵側が好きだった。

正義の味方の方が、個性の薄い、シンプルな格好なのだ。

だから、私は昔から悪のほうを応援していた。そんな変わり者だった。

圧倒的な力に憧れた。

自分は昔から弱かったから。

お化けなんかが怖かった。それを利用されてよく遊ばれた。

夜にトイレに行けなかった。

力があれば,そんな事にはならないと思った。

だから、力を求めた。

しかし、自分を鍛えるのではなく、他人にくっ付いた。

力を持つものにくっ付いて、自分も強いように見せた。

力を持つものを友に持ち,自分を守ろうとした。

虎の威を借る狐。それはまさに自分の事だった。

昔から、様々な事を恥と思った。

まだ4歳だというのに、教育アニメを見るのが恥ずかしかった。

なんとなく、みているとダサい気がした。

おねしょをしたとき。

やってしまったらしょうがないこと。と言っていたが、心の中では自己嫌悪だった。

涙を見せるのは恥だと思った。男は泣くものじゃない、とよく言われたから。

本当は、私はとても、泣き虫。涙もろかった。

けど、無理して泣かないようにしていた。

何かのアニメである人が死んだ時、私は正直涙が出そうになった。

けど、泣いてはいけないと思い,「アハハハハ!死んだ死んだ!ショボッ!」

と、わざと逆の事をやった。結果、そんな気持ちを汲み取れない母親にこっぴどく叱られた。

そんな私。いつも変な私。

そんな私は、いつでも皆の中心に行こうとした。

ムードメーカーと言われた。

けど、実際はただ、自分が置いていかれないように無理矢理入り込んで

周りの空気を変えて、自分のペースに巻き込んだだけ。空気が読めなかっただけ。

未だにそうだと知らない母は、「昔はムードメーカーだったのに、今じゃ・・・」とよく私に言う。

私は、空気を読むようになっただけだ。正しくなったんだ。

その結果自分は少し辛いけど、皆は辛くなくなった。だからいいんだ。

私はそう思ってる。

ここからは、私の思う、私の家族について、だ。

まずは、父親。 自由人で自分勝手。

昔から、暴力癖が酷かった。

何か,私が父の気に入らない事をすれば蹴飛ばされた。

中学に入る頃にやっと、涙の訴えが聞いたのか暴力は無くなったが・・・・。

未だに私は彼の存在が恐ろしいものでしかない。

父の父親は、父が小さい頃に亡くなっている。なので、父は私への接し方が判らないのかもしれない。

けど、それをふまえても私は彼が許せない。

そして、今の彼は、私にとって、『PC関連以外は役立たず』。だから、いらない。


妹。

昔から、父にひいきされていて私より我侭に育った。

贔屓と言うのはまぁ、様々な形であったが、一番心に残ってるのは

妹に話し掛けられる。そして私がそれに答える。父がそれをうるさいと現れる。

そして、私は蹴られる。妹はデコピン一発。

こんな感じだった。

これも最近ではなくなったわけだが、それがなくとも妹は我侭で邪魔だ。

同じ血液型ということもあり,気の合う事もある。

しかし、やはり邪魔だ。

そもそも、図々しい。なぜ、兄の私がお前に命令されなきゃならん。しかも,命令は母にもする。

お前は何様だ。

そして、私と同じくPC中毒に近いのだが、その妹に私はオタクといわれた。

お前が言うな。

自分が見えてない、図々しく我侭、その上自分のPCが壊れてから、突然PCに触る頻度が増えた。

この点から、もう、ひたすら邪魔だ。気が合わない時は刺したいくらいだ。


最後に母。

一番、私の味方であり、

一番、私の敵である。

自分が一番正しいと信じており,そして、自分の子供を愛してると思い込んでいる。

一見、親ばかみたいに自分の子供の事しか考えてないように見える。

けど、実際はそうでもない。母にとって、愛とは 子供が疑われたらうちの子は違うと否定し、抱きしめたりすることらしい。

そんなもんで私は何一つ喜んでないというのに。

口で私に負けそうになると、暴言をはき、誤魔化す。

正直、私がいつも正しいとは思わない。いつも、完璧だとは思わないがこれだけは思う。

馬鹿馬鹿と私に言う、あなたが一番馬鹿で愚かだと思います。母さん。

その他にも、いいたいことは沢山ある。けども、それはまだ今は言わない。

次に回そうと思う。

この回は、大まかな紹介だけの回にしようと考えていたからだ。

なので、続きは次回。見てくれてる人にはお手数かける。だけど、引き続き楽しみにしててくれないか?

つづく

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
[05/06 ポール君]
[05/04 かてないさかな]
[05/04 ヨシノ]
[03/20 かてないさかな]
[03/20 ペケペケ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
katenaisakana(KASA)&死忘
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]