忍者ブログ
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ならない?そうですか。どうも、久しぶりにかてないさかなでs・・・しょうか?

行人さんの行方が判りません。連絡取れません。

一体どこに行く人になっちゃったんでしょうか。帰ってきて欲しいものです。

続きからで、ヨシノさんへの返信です。遅くなりました。

だって、記事書くことがなくて・・・(いいからしろよ)

さて、とうとう、カテゴリにまで、萌えもん追加ですよ。ただし

既にクリアしてからという遅さ。なんでやねん。

ここからは、あれですね。殆どが萌えもんの育成期になりそうですね。

すっごくゆっくりなペースでしますよー。

んーっと、ポケモンの話題OKな方はアドバイスもお願いしますー。

ドーピングもポケモン出現地についてのアドバイスもどちらも駄目ですけどね・・・・。

(薬は既に不可状態。出現地は変更されてる奴も居るので探すだけで大変。)

さて、ひとまずは、今のパーティをもう一度おさらい。

フシギバナ しんちょうなせいかく 52(47)

ラプラス おくびょうなせいかく 92(62)

ライチュウ わんぱくなせいかく 68(54)

オコリザル のんきなせいかく 51(44)

ピジョット しんちょうなせいかく 42(41)

ウィンディ きまぐれなせいかく 67(53)

酷い差ですね。それもこれも他の人の怠m

全員「ただのラプラス可愛がりだろがぁ!!」

ちなみに、()内のレベルは、殿堂入りした際のレベル。

ピジョット「ちょっと!私1しか上がってないじゃないの!まぁそれでもいいけども。」

無理に謙虚さ出さなくていいから。図鑑の性格でいいからあんた。

ピジョット「どういうことよ!私のこのレベルの増えの少なさ!」

だってなぁ、ピジョット役立つ場がないんですもの・・・・。

ピジョット「ガーン」

有効タイプが、草、虫、格闘・・・でしたっけ?

あら。じゃぁシバの所でいけたのか。

ピジョット「そ、そうよ!なんで私を出さないのよ!お陰で殿堂入りしたのにおまけじゃないの!」

だって、ラプラスさんがサイコキネシスで殆ど潰したしー。

あと冷凍ビーム。

ピジョット「なんなのよっ!ラプラスラプラスって!私もたまには使ってよ!!」

ライチュウ「でも、今のレベルじゃもう無理じゃないー?」

ピジョット「うっ。上がればそれなりに・・・」

オコリザル「しかも、主が今攻略してるのは追加マップだ。あそこはLV100トレーナーだらけだし」

オコリザル「その上、今のところ飛行タイプに弱いトレーナーは居ないな。」

ピジョット「う・・・うぅう・・・」

オコリザル「まぁ、虫使いが居たけどな。今のままじゃ当分、相手にもならんだろうな。」

ピジョット「う、うわぁーーん!!」

ああっ!ピジョットォ!!

ウィンディ「マスター、ほっとけ。」

しかし・・・。

ウィンディ「実力差が歴然だしどうしようもないだろ。それとも無駄に慰めるのか?バカか。」

い、いや・・・。

ウィンディ「あいつは自分で強くなるs・・・」いやね、あいつはハッキリ言うとエリカ対策のみの為に居たし、

もうそれ済んだら要らないのよね。正直。役立たせ方判らんしなぁ。

虫、格闘、草はラプラスさん、それとお前でもう十分だし、あいつを切り捨てて、代わりのを入れたほうが・・・・。

ウィンディ「屑!!カス!!ゴミ!!生きる価値のないプランクトン害虫プランクトン野郎ーーー!!」

ウィンディのかえんほうしゃ!

あああああぁあぁあああああ!!

こうかはばつぐんだ。

ラプラス「私のせいで・・・しくしく」

フシギバナ「な、泣かないで・・・。そんな事ないですから・・・。」

ラプラス「私、ピジョットさんのところいってくるぅ・・・。」














ピジョット「なんなのさ、皆して!」

ピジョット「私だって、頑張ったわよ!むぅー。」

ラプラス「おい。」

ピジョット「ん?あら、ラプラスじゃない・・・。」

ラプラス「お前の時代は終わったんだよ・・・あたしがシルフカンパニーでご主人様の手元に渡った時点でな。」

ピジョット「なぁっ!!」

ピジョットのつばさでうつ!

ラプラス「遅い。それに相性が悪い。レベルの差が激しい。それで勝てる気か?」

ラプラスのれいとうビーム!こうかはばつぐんだ。

ピジョット「ぐふっ・・・。」

ラプラス「さて、厄介もんは黙ったし、ささっとこれ持ち帰ってご主人様に褒めてもらおっと」

・・・・ラプラス。恐ろしい子!! (草陰から見てた)




ラプラス「しくしく・・・話を聞いてくれなくて・・・それで私・・・しょうがなく・・・。」

ピカチュウ「まー、ピジョットはプライド高いしねぇー。ライバルに情けかけられるのが嫌だったんでしょ。」

ラプラス「そんな・・・・ライバルなんて・・・ ボソッ(あんな奴役不足なのだよ・・・。)」

ピカチュウ「え?」

ラプラス「私仲間内でそんなライバルとか・・・競いたくないのに・・・。」

ピカチュウ「あ、ああ。そうだねぇー。仲よくが一番だよねぇー」

ら、ラプラスぅ・・・恐ろしい子ぉおお!!

ラプラス「あ、ご主人様ー。連れて帰ったから褒めて。」

(その上、本当に褒められにきやがった!)














回復させられたピジョットのその後。


ピジョット「うぅ・・・私もう、切捨てなのかしら・・・・。」

フシギバナ「そ、そんな事ないですよ・・・。(言えない・・・真実は言えない・・・)」

オコリザル「まぁ、まだ捨てられないだけマシだろう。」

ピジョット「でも、でも!!」

オコリザル「私たちだって、そんなに育てられてないんだぞ。」←7上がり

フシギバナ「そうですよ・・・。だから、そんなに落ち込まないで」←5上がり

ピジョット「そ、そうよねぇ。大丈夫よね!私もそのうちレベル上がって・・」

オコリザル「無理じゃないかタイプ的にも。」

ピジョット「うわぁーーん!!」

フシギバナ「ちょ、オコリザルさん!なんでまた地獄に突き落とすような!」

オコリザル「いや、真実は告げるべきかと。」

フシギバナ「だぁ!駄目ですって!ほ、ほらピジョットさん泣かないで・・・私は味方ですから・・・」

ピジョット「そんなこといってぇ!あんただってそう思ってるんでしょ!」

フシギバナ「そんな・・」

ピジョット「大体あんたら、味方かと思ったけど、違うでしょ!二人ともレベル50台じゃない!」

ピジョット「私なんて未だ40よ!?」

フシギバナ「お、落ち着いて・・・。」

オコリザル「ふむ。誰も信じられなくなったか。」

フシギバナ「オコリザルさん!そんな他人事のように!ほぼあなたのせいでしょ!」

ピジョット「ぐれてやるぅ~~!」

オコリザル「それならな、こう思えば気が晴れるんじゃないか?ピジョット。」

ピジョット「何よ!?」

オコリザル「レベルというのは、経験地で上がるだろ。」

ピジョット「それがぁ!?(イライライライラ」

オコリザル「つまりは、年と一緒じゃないか?経験高いほど年も上がると思うんだ。」

ピジョット「あ。」

オコリザル「つまり、だ。この中で君は、一番若い訳だ。若さは何にも勝る美しさの一つだと思うぞ。」

ピジョット「そうよねぇ!そうよ!経験積んで、段階踏めば踏んで行くほど老けるも同然!!」

ピジョット「私はまだまだ若いのよ!それに比べてラプラスはババァなのよ!92だって?ぶはwww」

オコリザル「よし、機嫌直ったな。」

フシギバナ「オコリザルさん・・・いいんですかあんな適当言って。実際はピジョットさん、年あんま変わらないじゃないですか。」

オコリザル「レベル=年の勘違いに気づくまでは大丈夫さ。」

※入手順に並べると

フシギバナ(オーキドに飼われてたので年齢不詳)

ピジョット

オコリザル

ピカチュウ

ウィンディ

ラプラス(研究室で飼われてたので年齢不詳)

フシギバナ「っていうか、むしろ年上じゃ・・・」

オコリザル「ラプラスは年齢不詳だからいいんだよ。それに捕まえた順=年でもなかろう?」

フシギバナ「ですけど、だいたい生後は一緒辺りでしょ・・・?同じレベルくらいだったんですから」

オコリザル「いいから。面倒ごとは適当に切り抜けるに限る。」

フシギバナ「(ひでぇー。)」

ピジョット「あははははははあははははははは!」


そして、飼い主、コトキリは未だにピジョットの待遇について考えていた。


やっぱ、捨て・・・いや、でもその穴には誰を入れる?ノーマルが妥当か?だとすればカビゴン・・いや、好みじゃない。

どうしたものかなぁ・・・・。

たぶん、つづきますね

ヨシノの住人さんへ

射命丸ぅーー!!!っでしたっけ。
あの子可愛いですね。私もやろっかな東方。クリアできる気がしなーい!
えー、イージモード?キモーイ イージーモードが許されるのは小学生までだよね
って言われるのがオチ!しかもPCスペックたりなーーぁい!容量もなぁーい!
OTL

部活PCにまで東方ですか。なんとパラダイス。
正直、あの手のゲームはすべて苦手な分野ですがやってはみたいですねぇ。
キャラクターの名前?うろおぼえでその上ニコ動仕込みですので中途半端ですよ。
しかし萃香は俺がさらって行く。
MUGENにでも入れる。

それでは。


↓参考文献↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1970784
http://www.nicovideo.jp/watch/sm999469
http://www.nicovideo.jp/watch/sm163126

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
[05/06 ポール君]
[05/04 かてないさかな]
[05/04 ヨシノ]
[03/20 かてないさかな]
[03/20 ペケペケ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
katenaisakana(KASA)&死忘
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]